http://mschak.exblog.jp/に移行


by arabiata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

遅くなったw

決勝結果

順位 No. ドライバー チーム トータルタイム 周回 平均速度 (km/h) 最高位
1 1 F.アロンソ マクラーレン・メルセデス 1:40'29.329 78 155.551 1
2 2 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:40'33.424 78 155.446 1
3 5 F.マッサ フェラーリ 1:41'38.443 78 153.788 3
4 3 G.フィジケラ ルノー 1:40'40.909 77 153.263 4
5 10 R.クビサ BMW 1:41'01.077 77 152.753 5
6 9 N.ハイドフェルド BMW 1:41'05.100 77 152.651 4
7 17 A.ブルツ ウィリアムズ・トヨタ 1:41'11.902 77 152.480 6
8 6 K.ライッコネン フェラーリ 1:41'16.120 77 152.374 7
9 19 S.スピード STRフェラーリ 1:41'25.886 77 152.130 9
10 8 R.バリチェッロ Honda 1:41'27.029 77 152.101 5
11 7 J.バトン Honda 1:41'28.011 77 152.077 7
12 16 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1:41'32.877 77 151.955 6
13 4 H.コバライネン ルノー 1:40'26.634 76 151.630 13
14 14 D.クルサード レッドブル・ルノー 1:40'41.607 76 151.255 13
15 12 J.トゥルーリ トヨタ 1:41'07.463 76 150.610 15
16 11 R.シューマッハ トヨタ 1:41'08.382 76 150.587 15
17 22 佐藤琢磨 SUPER AGURI Honda 1:41'08.970 76 150.573 15
18 23 A.デビッドソン SUPER AGURI Honda 1:41'09.518 76 150.559 16
19 21 C.アルバース スパイカー・フェラーリ 1:34'22.379 70 148.644 19
  20 A.スーティル スパイカー・フェラーリ アクシデント 53 148.953 16
  15 M.ウェーバー レッドブル・ルノー ギアボックス 17 149.224 8
  18 V.リウッツィ STRフェラーリ アクシデント 1 126.385 13
※Tはテストドライバー


セッションレポート


5月27日(日)
曇り→晴れ/ドライコンディション
 
 現地時間午後2時(日本時間:午後9時)、曇り空のサーキットは気温25℃、路面温度34℃のドライコンディション。雨が懸念されたが、レースが進むにつれ青空が広がっていった。
 
 スターティンググリッドには変更があった。レッドブルのデビッド・クルサードが、前日の公式予選Q2(2次予選)においてヘイッキ・コバライネン(ルノー)の進路を妨害したとしてペナルティを受け、11番グリッドから13番グリッドに降格されている。
 
 レースはスムーズなスタートが切られ、大きな混乱なく各マシンが1コーナーに飛び込んでいく。上位陣に順位の変動は見られず、後方では16番グリッドからスタートしたフェラーリのキミ・ライッコネンが、12番手まで順位を上げることに成功。トップのフェルナンド・アロンソはファステストラップを更新しながら、徐々に後方とのギャップを築いていく。
 
 5番手を走行するBMWザウバーのニック・ハイドフェルドは、ソフト側のタイヤで周回を重ねるもタイムが伸びない。上位3台、そして4番手ルノーのジャンカルロ・フィジケラまでが1分17秒台に入れるが、5番手N.ハイドフェルド以降は1分19秒台に留まり、その後方で中盤グループが数珠つなぎとなる。1回目のピットストップが近づくと、マクラーレンの2台はそれぞれ1分15秒台まで自己ベストを更新。F.アロンソと2番手ルイス・ハミルトンの差が4.2秒まで広がったところで、F.アロンソと3番手のフェリペ・マッサが同時にピットイン。トップに立ったL.ハミルトンは1'15.372のファステストラップを叩き出すが、ピットストップ後にF.アロンソの前に行くことはできなかった。第2スティントでソフト側のタイヤを選んだF.マッサはタイムが伸びず、マクラーレン2台との差がみるみる広がっていく。
 
 上位陣が2回目のピットストップを終えて残り20周を切ると、トップのF.アロンソと2番手L.ハミルトンの差が1秒以内に。優勝争いはマクラーレンの2台に絞られ、初優勝を狙うL.ハミルトンはF.アロンソに引き離されずについていく。しかしF.アロンソは最後まで隙を見せず、新人に道を譲ることなくトップでチェッカーを受けた。後方では、1ストップ作戦を採ったマシンが続々と入賞圏内に入り、フェラーリのK.ライッコネンも8位まで順位を上げ、辛うじて1ポイントを獲得した。
 
 王者F.アロンソはポールポジション、優勝、ファステストラップを記録とモナコで完全勝利を挙げ、ルノー時代の昨年に続く2年連続2勝目。第2戦マレーシアGP以来の今季2勝目で、通算17勝。2位のL.ハミルトンは開幕以来すべてのレースで表彰台に上がり、F.アロンソと並びドライバーズランキングトップの座を守った。マクラーレンは通算150勝を、マレーシアGP以来今季2度目、モナコでは1989年以来のワン・ツー・フィニッシュで飾っている。3位には、2位L.ハミルトンから65秒の差をつけられたフェラーリのF.マッサが入った。
 
 4位に前年度のコンストラクターズチャンピオン、ルノーのジャンカルロ・フィジケラがつけた。5位と6位の順でロバート・クビサ、N.ハイドフェルドのBMWザウバー勢が並び、7位は今季初入賞となるウィリアムズのアレクサンダー・ブルツ。K.ライッコネンが8位に入ったが、タイトル争いではマクラーレン勢、チームメイトから大きく遅れをとることとなった。ドライバーズランキングトップはマクラーレンの両ドライバーで『38』、3位はF.マッサ『33』、4位のK.ライッコネンが『23』となっている。
 
 Hondaはレース中盤に入賞圏内を走行する場面もあったが、2ストップ作戦が裏目に出て、ルーベンス・バリチェッロが10位、ジェンソン・バトンは11位。トヨタはヤルノ・トゥルーリが15位、ラルフ・シューマッハが16位、SUPER AGURIは佐藤琢磨が17位、アンソニー・デビッドソンが18位に終わっている。
 




マクラーレンが圧倒的な12!!
[PR]
by arabiata | 2007-05-29 21:30

最近のコト・・・

中学の日々・・・楽しいですが小学校生活も楽しかったです・・・

いつもミョーな自分が


校外学習学習係長になりましたぁぁぁ(ぁ

いろいろ研究したりしまして・・・

当日はカレー作ったり・・・ウォークラリーやったり・・・

楽しみですわw

物入れるバックはニスモのバックかな・・・・(ぁ

校外学習は6月1日w

自分の誕生日は5月28日 モナコGPは5月27日www

誕生日近い!!!!

ライコネンお願いしますぅぅ(黙


素晴らしい誕生日プレゼント下s(ry

最後に・・・
[PR]
by arabiata | 2007-05-21 21:23

FNモテギ結果

決勝
■2007.5.20 スタート/14:34 フィニッシュ/16:19 天候/晴れ コース/ドライ
Pos. No. Driver Team Lap Time Best Grid
1 32 小暮 卓史 PIAA NAKAJIMA 62 1:44'32.258 1'38.785 3
2 36 A.ロッテラー DHG TOM'S 62 1:44'51.650 1'39.839 4
3 2 松田 次生 mobilecast IMPUL 62 1:44.53.198 1'39.640 1
4 1 B.トレルイエ mobilecast IMPUL 62 1:44'54.428 1'39.485 10
5 33 R.クインタレッリ INGING 62 1:45'18.029 1'39.813 22
6 19 本山  哲 Arabian Oasis IMPUL 62 1:45'20.092 1'39.927 2
7 20 M.クルム Arabian Oasis IMPUL 62 1:45'20.321 1'39.956 5
8 4 J.P.デ・オリベイラ CARCHS KONDO 62 1:45'33.624 1'40.290 13
9 8 高木 虎之介 Team LeMans 62 1:45'49.081 1'40.435 12
10 56 金石 年弘 ARTA 62 1:45'50.905 1'40.933 6
11 40 B.ビルドハイム DoCoMo DANDELION 62 1:45'51.776 1'40.217 8
12 11 立川 祐路 RECKLESS CERUMO 62 1:45'52.603 1'40.387 14
13 34 横溝 直輝 INGING 62 1:45'52.845 1'40.127 16
14 12 佐々木 孝太 RECKLESS CERUMO 62 1:45'55.689 1'40.190 17
15 37 荒  聖治 DHG TOM'S 61 1:44'34.640 1'39.315 20
16 55 井出 有治 ARTA 61 1:45'03.423 1'40.699 9
17 5 平中 克幸 SG 5ZIGEN 61 1:46'04.661 1'40.699 11
18 6 吉本 大樹 SG 5ZIGEN 59 1:40'51.894 1'39.630 18
以上規定周回数完走[規定周回数 55Laps]
- 3 柳田 真孝 CARCHS KONDO 3 - 1'41.974 21
- 31 L.デュバル PIAA NAKAJIMA 1 - 1'48.683 7
- 41 F.カルボーン DoCoMo DANDELION 1 - 1'51.342 19
- 7 片岡 龍也 Team LeMans 0 - - 15
FASTEST LAP:No.32 小暮 卓史/PIAA NAKAJIMA 1'38.785(39/62)174.98km/h
※No.37は、2007年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン統一規則第27条14.(反則スタート)により、ドライビングスルーペナルティを課された。
※No.37は、2007年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン統一規則第28条11.(ピットレーン通過速度)違反により、ドライビングスルーペナルティを課された。

小暮が勝ちましたね・・・
mクルムは久々のFNですが3戦連続ポイント獲得・・・凄w

IDEちゃんは残念でした;^^
[PR]
by arabiata | 2007-05-21 21:15

久々に更新

スペインはマッサが勝ったらしいですね

ライコネンは残念・・

モナコgpの予想

1位ライコネン
2位ハイドフェルド
3位クビサ
[PR]
by arabiata | 2007-05-16 21:17

すぺいnGP

スペインでマクラーレンが真のノーズを投入するようです

優勝候補はライコネン
[PR]
by arabiata | 2007-05-09 22:01

富士決勝けっk

123XANAVI NISMO Z本山 哲
リチャード・ライアン
3:19'52.613109BS10
222MOTUL AUTECH Zミハエル・クルム
松田 次生
0'02.114109BS20
36Forum Eng. SC430片岡 龍也
ビヨン・ビルドハイム
0'14.900109BS

+1
43YellowHat YMS モバHO ! TOMICA Zセバスチャン・フィリップ
柳田 真孝
1'14.591109BS
5100RAYBRIG NSXドミニク・シュワガー
細川 慎弥
1'27.642109BS30
638ZENT CERUMO SC430立川 祐路
高木 虎之介
1Lap108BS30
735BANDAI DUNLOP SC430服部 尚貴
ピーター・ダンブレック
1Lap108DL

+2
839デンソー サード SC430アンドレ・クート
平中 克幸
1Lap108BS

+1
98ARTA NSX伊藤 大輔
ラルフ・ファーマン
1Lap108BS65
1012カルソニック インパル Zブノワ・トレルイエ
星野 一樹
7Laps102BS
1118TAKATA 童夢 NSX道上 龍
小暮 卓史
11Laps98BS10
GT500 規定周回数:76

32EPSON NSXロイック・デュバル
ファビオ・カルボーン
57Laps52DL35

25ECLIPSE ADVAN SC430土屋 武士
織戸 学
72Laps37YH

+2

17REAL NSX金石 勝智
金石 年弘
97Laps12BS

24WOODONE ADVAN Clarion ZJ.P・デ・オリベイラ
荒 聖治
97Laps12YH

1宝山 TOM'S SC430脇阪 寿一
アンドレ・ロッテラー


BS

GT300クラス/決勝結果
Position Car No. Machine Driver Time&Diff. Laps Tire WH
143ARTA Garaiya新田 守男
高木 真一
3:20'19.322101MI
288アクティオ ムルシェRG-1マルコ・アピチェラ
山西 康司
0'14.332101YH
3101TOY STORY Racing apr MR-S大嶋 和也
石浦 宏明
0'43.232101MI50
413エンドレスアドバン洗剤革命 Z影山 正美
藤井 誠暢
0'48.535101YH30
52プリヴェKENZOアセット・紫電高橋 一穂
加藤 寛規
1'16.358101YH50
631apr MR-S峰尾 恭輔
坂本 雄也
1Lap100MI

+1
783YOKOYAMA ADVAN UEMATSU 320R植松 忠雄
阪口 良平
1Lap100YH

+1
87RE 雨宮 RX-7井入 宏之
折目 遼
1Lap100YH
987マルホン ムルシエRG-1桧井 保孝
余郷 敦
1Lap100YH5
104EBBRO 350R田中 哲也
山崎 信介
1Lap100YH
1147宝山 DUNLOP Z脇阪 薫一
密山 祥吾
1Lap100DL

+2
125クムホ プロμ マッハ号 320R玉中 哲二
竹内 浩典
1Lap100KH

+2
1355DHG ADVAN FORD GT池田 大祐
番場 琢
2Laps99YH

+2
14666楽天 BOMEX 320R周防 彰悟
山下 潤一郎
2Laps99YH

+2
1511TOTAL BENEFIT・JIM CENTER F360植田 正幸
松田 秀士
2Laps99YH

+1
16111KUMHO GREEN-TEC BOXSTER-GT菊地 靖
壺林 貴也
3Laps98KH
17333石松 ADVAN SRT PORSCHE小林 且雄
井上 貴志
3Laps98YH
1846宝山 DUNLOP Z佐々木 孝太
横溝 直輝
4Laps97DL
1926ユンケルパワー タイサン ポルシェ山路 慎一
谷口 信輝
4Laps97YH10
2033HANKOOK NSC PORSCHE木下 みつひろ
坂本 祐也
11Laps90HK
GT300 規定周回数:70

66triple a ガイヤルド RG-3古谷 直広
栗原 宗之
36Laps65YH

110GREENTEC KUMHO MAZIORA BOXSTER黒澤 琢弥
光貞 秀俊
44Laps57KH

19ウェッズスポーツセリカ飯田 章
関口 雄飛
48Laps53YH

+1

77クスコ DUNLOP スバルインプレッサ山野 哲也
青木 孝行
55Laps46DL

118FINA GLAD SpecialOlympics GT3R宮本 隆士
田ヶ原 章蔵
56Laps45YH

62WILLCOM ADVAN VEMAC408R柴原 眞介
黒澤 治樹
60Laps41YH

9LEYJUN DUNLOP MT900OSAMU
Guts 城内
80Laps21DL

70ノマド・GAIKOKUYA・ADVANGT3-RS石橋 義三
小泉 洋史
100Laps1YH


□タイヤ=BS:ブリヂストン/DL:ダンロップ/HK:ハンコック/KH:クムホ/MI:ミシュラン/YH:ヨコハマ

□WH=ウェイトハンディキャップ(kg)/+1:性能引き上げ措置(1ランク)/+2:性能引き上げ措置(2ランク)

□参加台数:45台/出走台数:44台/完走台数:31台

※フォーメーションラップが2周回行われたため、決勝レースは109周となった。

※赤旗中断時刻 15:40'41〜16:04'42

□GT500 Best Lap Top3 :
1'35.689 : No.18 TAKATA 童夢 NSX (小暮 卓史)
1'35.959 : No.35 BANDAI DUNLOP SC430 (服部 尚貴)
1'35.987 : No.23 XANAVI NISMO Z (リチャード・ライアン)

□GT300 Best Lap Top3 :
1'43.325 : No.26 ユンケルパワー タイサン ポルシェ (谷口 信輝)
1'43.639 : No.88 アクティオ ムルシェRG-1 (山西 康司)
1'43.853 : No.47 宝山 DUNLOP Z (脇阪 薫一)

ペナルティ

※No.39 ドライバー1は、2007年富士スピードウェイ一般規則第5章第17条1.(走路外走行)違反により、ドライビングスルーペナルティを課した。

※No.7 ドライバー1は、2007 SUPER GT Sporting Regulations 第3章第29条14.a.(接触行為)により、ドライビングスルーペナルティを課した。

※No.87は、2007 SUPER GT Sporting Regulations 第3章第28条7.(グリッド上の作業)違反により、ドライビングスルーペナルティを課した。

※No.9 ドライバー1は、2007 SUPER GT Sporting Regulations 第3章第29条14.a.(接触行為)により、ペナルティストップ10秒を課した。

※No.100 ドライバー2は、2007年富士スピードウェイ一般規則第9章第39条1.(ピット入口のホワイトラインカット)違反により、ドライビングスルーペナルティを課した。

※No.35 ドライバー2は、2007 SUPER GT Sporting Regulations 第3章第29条14.a.b.(接触行為,他の競技車両のコースアウトを強いるもの)により、ペナルティストップ10秒を課した。

※No.12 ドライバー1は、2007 SUPER GT Sporting Regulations 第3章第29条14.a.b.(接触行為,他の競技車両のコースアウトを強いるもの)により、ペナルティストップ10秒を課した。

※No.55 ドライバー2は、赤旗中断後の再スタート時反則スタートにより、ドライビングスルーペナルティを課した。

※No.19は、2007 SUPER GT Sporting Regulations 第3章第34条10.(燃料補給中の作業)違反により、罰金3万円を課した。

ニスモ1ー2だ!!めっちゃうれしいです
[PR]
by arabiata | 2007-05-04 22:21

キレてます

チャットでなかなか会話ができなくて注意されてた。

そこは僕が悪いと思ったよ

だけど注意してた人が別チャット入室用パスを公開していたのですよ

そーいうのはっきり言って不愉快ですよね

さらにそれを消すためにわざわざ荒らして・・・・

マ ジ で マ ナ ー 違 反 で す よ ね 

メールでやってほしいです

ただの勘違いで凄く怒ってるし・・・
[PR]
by arabiata | 2007-05-04 22:19
118TAKATA 童夢 NSXS道上 龍
小暮 卓史
1'33.697R 1'33.066BS10
21宝山 TOM'S SC430S脇阪 寿一
アンドレ・ロッテラー
1'34.3431'33.550BS
38ARTA NSXS伊藤 大輔
ラルフ・ファーマン
1'34.2611'33.858BS65
417REAL NSX
金石 勝智
金石 年弘
1'34.3511'33.887BS
512カルソニック インパル ZSブノワ・トレルイエ
星野 一樹
1'34.4721'33.949BS
638ZENT CERUMO SC430S立川 祐路
高木 虎之介
1'34.4551'33.972BS30
732EPSON NSXSロイック・デュバル
ファビオ・カルボーン
1'34.4211'34.418DL35
839デンソー サード SC430
アンドレ・クート
平中 克幸
1'34.3891'34.667BS

+1
9100RAYBRIG NSXSドミニク・シュワガー
細川 慎弥
1'34.4281'34.907BS30
1025ECLIPSE ADVAN SC430
土屋 武士
織戸 学
1'34.389-YH

+2
1123XANAVI NISMO ZS本山 哲*
リチャード・ライアン
1'34.582
BS10
1235BANDAI DUNLOP SC430S服部 尚貴*
ピーター・ダンブレック
1'34.737
DL

+2
1322MOTUL AUTECH ZSミハエル・クルム*
松田 次生
1'34.785
BS20
146Forum Eng. SC430S片岡 龍也*
ビヨン・ビルドハイム
1'34.819
BS

+1
153YellowHat YMS モバHO ! TOMICA Z
セバスチャン・フィリップ*
柳田 真孝
1'34.930
BS
1624WOODONE ADVAN Clarion ZSJ.P・デ・オリベイラ*
荒 聖治
1'35.118
YH
GT500 以上予選通過

GT300クラス/予選総合
Position Car No. Machine Driver Qualify 1 Super Lap Tire WH
188アクティオ ムルシェRG-1Sマルコ・アピチェラ
山西 康司
1'42.5151'42.112YH
233HANKOOK NSC PORSCHE
木下 みつひろ
坂本 祐也
1'42.9631'42.309HK
32プリヴェKENZOアセット・紫電S高橋 一穂
加藤 寛規
1'42.9541'42.350YH50
443ARTA Garaiya
新田 守男
高木 真一
1'42.5971'42.374MI
526ユンケルパワー タイサン ポルシェ
山路 慎一
谷口 信輝
1'42.9301'42.675YH10
646宝山 DUNLOP ZS佐々木 孝太
横溝 直輝
1'42.968-DL
77RE 雨宮 RX-7S井入 宏之
折目 遼
1'43.220-YH
8101TOY STORY Racing apr MR-SS大嶋 和也
石浦 宏明
1'43.089-MI50
962WILLCOM ADVAN VEMAC408RS柴原 眞介
黒澤 治樹
1'43.211-YH
1031apr MR-SS峰尾 恭輔
坂本 雄也
1'43.281-MI

+1
1113エンドレスアドバン洗剤革命 ZS影山 正美*
藤井 誠暢
1'43.317
YH30
129LEYJUN DUNLOP MT900
OSAMU
Guts 城内*
1'43.329
DL
1347宝山 DUNLOP Z
脇阪 薫一*
密山 祥吾
1'43.379
DL

+2
144EBBRO 350R
田中 哲也*
山崎 信介
1'43.439
YH
1577クスコ DUNLOP スバルインプレッサ
山野 哲也*
青木 孝行
1'43.441
DL
1687マルホン ムルシエRG-1
桧井 保孝*
余郷 敦
1'43.546
YH5
1755DHG ADVAN FORD GT
池田 大祐*
番場 琢
1'43.791
YH

+2
185クムホ プロμ マッハ号 320R
玉中 哲二
竹内 浩典*
1'43.796
KH

+2
1983YOKOYAMA ADVAN UEMATSU 320R
植松 忠雄
阪口 良平*
1'43.913
YH

+1
2019ウェッズスポーツセリカS飯田 章
関口 雄飛*
1'44.042
YH

+1
2111TOTAL BENEFIT・JIM CENTER F360S植田 正幸
松田 秀士*
1'44.145
YH

+1
22666楽天 BOMEX 320R
周防 彰悟
山下 潤一郎*
1'44.674
YH

+2
23333石松 ADVAN SRT PORSCHE
小林 且雄*
井上 貴志
1'45.387
YH
2470ノマド・GAIKOKUYA・ADVANGT3-RS
石橋 義三
小泉 洋史*
1'46.023
YH
25118FINA GLAD SpecialOlympics GT3R
宮本 隆士
田ヶ原 章蔵*
1'46.440
YH
2666triple a ガイヤルド RG-3
古谷 直広
栗原 宗之*
1'49.562
YH
27110GREENTEC KUMHO MAZIORA BOXSTERS黒澤 琢弥*
光貞 秀俊
1'46.026
KH
28111KUMHO GREEN-TEC BOXSTER-GT
菊地 靖
壺林 貴也*
1'46.142(Q2)
KH
GT300 以上予選通過
67triple a ガイヤルド RG-3
(黒澤 翼*)
(和田 久)
1'51.833
YH


両クラスの上位10台は、スーパーラップにより順位を決定

□タイヤ=BS:ブリヂストン/DL:ダンロップ/HK:ハンコック/KH:クムホ/MI:ミシュラン/YH:ヨコハマ

□WH=ウェイトハンディキャップ(kg)/+1:性能引き上げ措置(1ランク)/+2:性能引き上げ措置(2ランク)

□スーパーラップ アタックドライバー:GT500[赤字]/GT300[青字]

*=予選1回目のタイムを出したドライバー/()付のドライバーは予選通過基準タイム不足

R=コースレコード

※車名の後ろのS:シード権車両 [+]シード権車両は、全ての参加条件が満たされている限り決勝レースへの出場が保証される。

○No.110,111は、公式予選2回目に予選基準タイムをクリアした。

○No.67は、決勝レース出走嘆願書を出したが、大会審査委員会は決勝レース当日の走行状態を見て判断する。

ペナルティ:予選1回目

※No.100 ドライバー1は、2007 SUPER GT Sporting Regulations 第3章第26条3.(ブリーフィング遅刻)違反により、罰金3万円を課す。

※No.9 ドライバー2は、2007 SUPER GT Sporting Regulations 第3章第25条1.2) (走行可能区分)違反により、罰金2万円を課す。

ペナルティ:予選2回目

※No.67は、2007 SUPER GT Sporting Regulations 第3章第25条1.2) (走行可能区分)違反により、罰金2万円を課す。

ペナルティ:スーパーラップ

※No.46は、2007年富士スピードウェイ一般規則第5章第17条1.(走路外走行)違反により、SLタイム抹消のペナルティを課す。

※No.25,31,62,101は、2007年JAF国内競技車両規則第1編第7章第3条3.1.2) (地上最低高)違反により、SLタイム抹消のペナルティを課す。

なんじゃこりゃ
Zが・・・・
ウェイトの関係もあるだろうがな・・・・・
[PR]
by arabiata | 2007-05-03 22:00

バルセロナテスト初日




スペインGPを控え、全チームがスペインのカタロニアサーキットでテストを開始した。初日の天候は晴れ、暖かく、パーフェクトなコンディションだった。

トヨタのラルフ・シューマッハが、チームの士気を押し上げるようなファステストタイムを記録。フェラーリのライコネンに0.7秒の大差をつけた。しかし、ラルフのベストタイムは、シケインをショートカットしたときものと認められ、実際はライコネンより0.7秒遅いタイムだった。

2番手に入った佐藤琢磨(SUPER AGURI)は、SA07のステアリングを握り、素晴らしいパフォーマンスを発揮した。トップのライコネンから0.5秒しか離されていない。

マクラーレンのペドロ・デ・ラ・ロサとBMWザウバーのニック・ハイドフェルドが続いた。

フロントウイングの両サイドにあるエンドプレート(翼端板)をつなぐパーツを、これまでの両脇からノーズに接触させる形から、ノーズを上部に迂回してつながる形に新しくデザインしてテストに臨んだマクラーレン。もしこのテスト結果が良い方向に向かえば、スペインGPでこのフロントウイングが投入されることになる。

これから、雨の予報がでているが、おそらく5月1日もテストは引き続き行われることになっている。


バルセロナテスト* - 2007/04/30
1 . ラルフ・シューマッハ** - トヨタ TF107 - 1:20.479 (+ 0.000 ) - 92周
2 . キミ・ライコネン - フェラーリ F2007 - 1:21.195 (+ 0.716 ) - 97周
3 . 佐藤琢磨 - SUPER AGURI Honda SA07 - 1:21.858 (+ 1.379 ) - 98周
4 . ペドロ・デ・ラ・ロサ - マクラーレン・メルセデス MP4-22 - 1:21.906 (+ 1.427 ) - 100周
5 . ニック・ハイドフェルド - BMWザウバー F1.07 - 1:22.114 (+ 1.635 ) - 78周
6 . ルーベンス・バリチェロ - Honda RA107 - 1:22.655 (+ 2.176 ) - 131周
7 . ネルソン・ピケ - ルノー R27 - 1:22.763 (+ 2.284 ) - 125周
8 . ビタントニオ・リウッツィ - トロ・ロッソ・フェラーリ STR2 - 1:22.771 (+ 2.292 ) - 56周
9 . デビッド・クルサード - レッドブル・ルノー RB3 - 1:22.973 (+ 2.494 ) - 47周
10 . ファイルーズ・ファウジー - スパイカー・フェラーリ F8-VII - 1:23.343 (+ 2.864 ) - 43周
11 . ギド・ヴァン・デル・ガルデ - スパイカー・フェラーリ F8-VII - 1:23.466 (+ 2.987 ) - 37周
12 . 中嶋一貴 - ウィリアムズ・トヨタ FW29 - 1:24.248 (+ 3.769 ) - 31周
13 . ニコ・ロズベルグ - ウィリアムズ・トヨタ FW29 - 1:24.321 (+ 3.842 ) - 11周

*タイムリザルトはルノーより。

**タイムリザルトに記載されているラルフ・シューマッハのファステストタイムは、シケインカットのときのタイムであるとトヨタチームは認めている。実際のラルフのタイムは、ライコネンに0.788秒遅れの4番手となる。
[PR]
by arabiata | 2007-05-01 20:42

本日は

アイルトン・セナの命日です。
あの事故は世界中が泣いた悲しいレース事故です。
13年立っても、私たちの胸の奥に大きな存在感を
残してるセナを改めて思い返す「大切な日」です。
[PR]
by arabiata | 2007-05-01 20:38